2019年3月4日月曜日

3月の営業カレンダーのご案内

あお=イベント開催日、ピンク=定休日、きいろ=振替休業日


さぁ、春めいてきました。3月弥生に突入です。
先月より開催しておりました『布好きさんのフリーマーケット』。
好評につき、会期を1週間延長することにいたしました!

月光舎店主の私物から、布やボタン、レース、ビーズ、手芸用品等を
一同に会したフリーマーケットとなります。
価格も100円〜と大変お手頃価格でご提供しております。
フリマですからね、価格交渉もぜひ!

出会いと別れの3月。
新たな気持ちで、新しい一歩を踏み出す春に。













2019年1月31日木曜日

2月の営業カレンダーのご案内

あお=イベント開催日、ピンク=定休日

2月は如月。
旧暦二月でもまだ寒さが残っているので、衣(きぬ)を更に着る月であるから
「衣更着(きさらぎ)」という一説も。
そう、まだまだ寒いです....。

そんな時はお家で過ごす時間も長くなりますよね。

実は前々から、いつか開催したいなぁと思っていたのが、
端切れ布と手芸用品のフリマ市。
月光舎店主が長年掛けて何か作りたいな〜と思いながらも重い腰を上げられず
どんどん貯まってしまったいろいろな生地や手芸用品たち。

今回、一気に放出する事にいたしました!

みなさん、ぜひ何かを作るきっかけにして頂けたら幸いです。


※ お写真はサンプルイメージとなります。

2018年12月27日木曜日

2019年1月の営業カレンダーのご案内

あお=イベント開催日、ピンク=定休日

さぁ、今年も残すところあと僅か。
師走は早い早い!

年末の営業は12/28(金)で年内最後の営業となります。
年始は来年も定番となりました『月光舎福袋』の販売を元旦より開催致します。

1/1~1/4までは福袋販売を中心とした12:00~15:00まで営業となりますが、
店内もご覧頂く事が出来ます。お参りの途中にぜひお越し下さいませ。

1/5(土)・1/6(日)は12:00~18:00までの営業となります。

その後、1/7(月)〜1/11(金)まで、月光舎は冬休みを頂戴致します。
明けて、1/12(土)からは通常通りの営業に戻ります。

変則的な営業となります、何卒ご了承願います。

では!皆々さま。良いお年をお迎え下さいませ。

2018年11月30日金曜日

12月の営業カレンダーのご案内

あお=イベント開催日、ピンク=定休日、黄色=臨時営業日



師走に突入すると、あっという間にクリスマス〜お正月と
早い勢いで今年が過ぎ去って行きます。

平成も30年が過ぎ、これから新しい元号になり新しい消費税になり...と
気持ちも生活にも何やら変化が生まれそうな予感です。

ここまで相変わらずのマイペースで、あまり大きな変化もないまま、
丸6年、営業して参りました月光舎。来年こそは変化を!
と、張り切りましたところで、やはり大それた事は出来ず、
ひとつひとつを丁寧にゆっくり進むしかないようです。

こんな住宅街のなかにぽつんと佇む当店を変わらずご愛顧下さる
方々によって支えられている月光舎です。

これからも、ご期待に添えますよう丁寧にご対応してゆけましたら幸いです。

12月は先月から引き続き四畳半商店さんとのコラボレーション企画
『フィリピンと月光舎の素手仕事〜伝統民芸と冬のお飾り展〜』を
引き続き12/10まで開催して参ります。

毎日少しずつ、新作リースやお飾りが登場致します。
お気に入りを探しにお気軽に月光舎をのぞいてみて下さいませ。

その他、ポルトガルのソックスや柔らかい肌触りのきれい色のベレー帽、
お子様向けの細かなキラキラ小物、各種食品なども大変充実しております。
ぜひ、クリスマスギフトのセレクトにもお薦めです。

本年度最後の12月、心残りなくご自身らしく、大切な方々と
ともに心暖かまる冬時間をお過ごし下さいませ。



2018年10月31日水曜日

11月の営業カレンダーのご案内

あお=イベント開催日、ピンク=定休日
秋の気配は早いもので、早足で霜月(11月)に突入です。

10月より開催の『北海道秋野菜市'18』は沢山の方々にご来場頂き、
美味しかったと度々、お買い求め下さる皆様に支えられました。

今年は様々な事が起き、試練の北海道にエールを込めて、
通常以上にたくさんの人々に北海道のお野菜食べてもらいたいと考えて
お野菜を農家さんにお願い致しました。

そのため、お野菜を無駄にすることなく、
美味しいうちに召し上がっていただきたいと会期を延長することに致しました。

大切に1年をかけて育てた野菜たちをぜひ、最後のひとつまで、ご堪能下さいませ。

月光舎では引き続き、残りわずかの北海道秋野菜を11月も販売して参ります。
じゃがいもは鮮度を考慮し、11/5(月)までの販売とさせて頂きます。

現在の在庫状況は以下の通りとなります。
ジャガイモ(きたあかり3~4kg程度、メークイン1kg程度、男爵5~6kg程度)
カボチャ(雪化粧4玉、紅爵5玉)
ゆめぴりか2019年新米(2kg,5kg)

そして、11月はフィリピンと日本の手仕事を中心に、現代の日本の暮らしに合う
生活の道具をごしょうかいしている『四畳半商店』さんと
月光舎制作のリースがコラボレーションした展示会を開催予定です!
どうぞお愉しみに!
四畳半商店 https://4johan.com




2018年9月29日土曜日

10月の営業カレンダーのお知らせ

 あお=イベント開催日、ピンク=定休日


 9月も足早に雨足とともに終わりを告げ、早くも10月に突入です。
多発する台風の影響で急激に気温や気圧が変化し、
体に変調を来し易い日々が続いていますね。

本来ならば、秋の夜長にゆっくりと読書を楽しみ、
連休には芸術や旅を楽しみつつ、日本各地の旬の恵を頂く。
そんなイメージが秋でした。

今年は夏から尋常じゃない気候続きで本当に皆様お疲れ様でございます。

月光舎でも少なからず気候の影響は出ており、本年度の『北海道秋野菜市』の
開催も北海道の気候や地震の影響で危ぶまれましたが、この度
農家さまの多大なるご協力の末、本年度も無事開催出来る事が決定しました!

本当に安心安全な美味しい作物を頂く事は、
当たり前でも簡単な事でもありません。

本年度も作物の恵に感謝して皆様と美味しく頂きたいと思います。

そして、9/1〜京都発のチャリティTシャツブランド『JAMMIN』さんの
オリジナルデザインTシャツが店頭展示品限り、
ALL10%OFFとなるSALEも開催致します。
サイズに限りがござますので、気になっていた方はどうぞお急ぎ下さいませ。

10月も月光舎をどうぞ宜しくお願い致します。

2018年9月2日日曜日

きたのまりこ『いつものピンバッチ あちこち巡る展 2018』開催のお知らせ


さぁ、わくわくが止まらない!

女性らしい手仕事と感性で、自然から得たインスピレーションやエッセンスをモチーフに
繊細で優しいアクセサリーを制作する、きたのまりこさん。

彼女が手がけるジュエリーは、きたのさんご本人が纏う、
ほんわかと優しい雰囲気そのままに、
気取り無く自然体で身に付けられる素朴なものばかり。

月光舎でもオープン当初よりお取り扱いさせて頂いており、
お品はいつも即完売、日本全国よりお問い合わせもとても多く頂く、
大変人気の作家さまです。

なかでも、人気が高かったのが『ピンバッチ』。

きたのさんの手から生まれる作品たちは、
いつもどこかゆるく和む表情を見せてくれます。

いつものあぜ道、田んぼ、森の中、散歩中に出会った
里山の愛くるしい動植物たちの自然な動きや表情をきたのさんのフィルターを通して
カタチにしたピンバッチだからこそ、その名も『いつものピンバッチ』。

ぽかぽかと暖かい日にお出かけしたくなるような、
心弾む気分にさせてくれる不思議な魅力を持っていて、
気軽にプチッと身に付けたくなる遊び心が満載です。

そのあまりの可愛さに癒され、たくさん集めたくなってしまうという、
大変ファンの多いお品なのです。


そして今回、今までに製作してきた『いつものピンバッチ』たちが
一同に集まる心躍る展示会、『いつものピンバッチ あちこち巡る展 2018』を
月光舎にて開催させていただく事となりました。

こちらは日本全国をあちこちゆらりと巡る旅するピンバッチ展となり、
全8箇所を巡ります。

大変光栄にも東京では月光舎だけでお取り扱いさせていただく事となる、
とても貴重な展示会となります。

全国にファンを持つ彫金ジュエリー作家、
きたのまりこさんの愛しのピンバッチたちにぜひ、
会いにいらして下さいませ。

動物や植物たちが、くすっと笑顔になるような気持ちにさせてくれますよ!



きたのまりこ

愛媛県松山市生まれ。現在、八王子在住。
大学在学中、鋳造に出会い2002年アクセサリーづくりを開始。
松山の里山でお米作りをされたり、山の中での暮らしをされるなど、
制作に登場する動植物たちと深いおつきあいをしながら作品を発表。
2017年愛おしい家族が増え、復帰後ますます愛に満ちた作品をつくり続ける。


きたのまりこ
『いつものピンバッチ あちこち巡る展 2018』
         日時:9/15(土)〜9/24(月)
       12:00~18:00
場所:       月光舎
<18,19日の火曜水曜日は定休日となります>